売却も仲介手数料50%OFF

 

 

売却価格 法廷上限手数料 当社の場合 これだけお得
2,000万円 712,800円 356,400円 356,400円
3,000万円 1,036,800円 518,400円

518,400円

4,000万円 1,360,800円 680,400円 680,400円
5,000万円 1,684,800円 842,400円 842,400円
6,000万円

2,008,800円

1,004,400円 1,004,400円

 

 

 

まずはご相談

大切な不動産の売却を検討される事情がお客様により様々です。
ご希望や要望などをお伺いし、最適な売却方法をご提案いたします。

 

物件の査定

近隣不動産の売買事例、成約事例などをもとに市場調査を行い物件査定書を作成いたします。その査定書をご覧いただき、売却のご事情に合わせてスケジュール等の組立をし、ご相談しながら販売価格を決定します。 

 

媒介契約の締結

正式に売却のご契約を締結していただきます。
売却の契約(媒介契約)には3種類の方法があります。
・専属専任媒介契約 ・専任媒介契約 ・一般媒介契約

 

媒介契約の種類

依頼者自ら発見した相手方との契約 複数の業者との契約 指定流通機構への登録の義務 業務処理報告義務
専属専任媒介契約 × × 5営業日以内 1週間以内に1回以上
専任媒介契約

×

7営業日以内 2週間以内に1回以上
一般媒介契約 登録義務なし 報告義務なし

 

 

売却活動

指定流通機構に物件情報を登録し、広く多くの不動産業者に情報公開をします。

その他、自社ホームページやポータルサイト(Yahoo不動産、アットホーム等)に情報公開し多くの方に興味を引いていただけるよう販売活動をしていきます。

 

ご契約

購入希望者からの諸条件等を調整し、条件が整い次第、売買契約の締結をいたします。 

 

物件のお引渡し

購入希望者の事情によりますが、一般的には金融機関で残代金の受渡しを行います。
権利の移転には司法書士が立会いをします。
購入者に鍵をお渡しして完了です。

 

 


 不動産業界では売主様よりお預かりした不動産情報を、自社の利益のみを優先し情報を囲い込み、両手手数料を優先する場合があります。

これでは売主様が本来得られるはずのチャンスを逃してしまうことになります。

当社ではお預かりした不動産を指定不動産流通機構(業者間ネットワーク)に登録し広く、多くの不動産業者に情報を提供することにより、積極的に他社の営業マンが販売活動に参加できるよう、積極的に情報公開をして、早期売却に結びつけます。

 


 ・使用してない不動産があり、維持費や固定資産税が掛かっている。価格によっては処分しようと思う。
 ・現在の家を売ってもローンが残ってしまう、買い換えをしたいのにどうすればいいんだろう。
 ・毎月の収入が減るかもしれない。住宅ローンの返済が大変だ。
 ・家が古くなり、リフォームしないと売れないかも。
 ・事業の運転資金のために、すぐ現金化したい。
 ・相続でもらった不動産を兄弟間で現金化して分けたい。
 ・住宅ローン、借入金などの支払いが困難になっている方はこちらもご覧ください。
⇒ 任意売却とは?